2020年3月14日(土)・15日(日)開催

浜松がんこ祭

浜松がんこ祭 コンテスト 審査の基準・新設「浜松点 楽器PRボーナス」について

2016年1月8日 - がんこ祭のコンテスト

2017.12.25

 

浜松がんこ祭 コンテスト 審査の基準・新設「浜松点 楽器PRボーナス」について

 

■がんこ祭のルール

浜松がんこ祭 ルール その1:『楽器を持って踊ること』

浜松がんこ祭 ルール その2:『地域に由来する曲が盛り込まれていること』

 

 

がんこ祭は浜松に15年以上根付いた浜松ならではのお祭です。

楽器の街 浜松ならではの全国的に珍しいルール「楽器を持って踊ること」のルールの下行われています。

がんこ祭の審査は、上記ルールの元、次の基準で審査します。

—————————————————————————————————————————————————————————————

[踊り 21点]完成度・構成

[曲 15点]曲の完成度、民謡などを効果的に使っているか?歌声・生音・生演奏は高評価。

[衣装 12点] デザイン・工夫。

[好感度 12点] 笑顔・礼儀・一生懸命 等

[賑やか指数 9点] 会場の雰囲気・観客を沸せたか?パワー。

[基本楽器点 6点] 鳴子もしくはその他楽器を使用は3点・効果的に使用6点・不使用0点。

[浜松点 楽器PRボーナス 15点]

がんこ祭をリスペクトし浜松ならではのルールに対応して「鳴子以外の楽器」をあえて使い、

演舞の中で、観客・審査員に大きくPRしたチームへの特別ボーナスです。
※鳴子のみのチームは0点とします。

 

[合計 90点] <審査員30点×3人=合計「90点」で評価されます。>

—————————————————————————————————————————————————————————————

[弁天指数 100点満点]

浜名湖の弁天島にちなみ、芸術の女神弁財天をイメージした賞。女性的魅力ある演舞か?

 

[家康指数 100点満点]

浜松の英雄 徳川家康にちなみ、天下を統一するような力強く男性的魅力ある演舞か?

 

[楽器指数 100点満点]

楽器の街 浜松で踊るにふさわしい、楽器、生演奏など、音楽を楽しみ・楽器を魅力的に使った演舞かどうか?

 

※鳴子は楽器と認めますが、浜松ならではのボーナス点の対象にはなりません。

※礼儀正しい行動、時間の厳守なども審査対象とし、マナーに反したチーム、制限時間オーバーなどは減点とします。

※決勝ファイナルの審査基準も同上とします。

 

こちらからPDFファイルがダウンロードできます。

 

 

【Q&A】

鳴子だけで踊った場合の最高得点

75点 

※楽器点、最高6点はカウントされます。

 

鳴子以外の楽器を演舞に取り入れ、効果的にPRした場合の最高得点

90点

※楽器点、最高6点、浜松点楽器PRボーナス15点が加算された最高得点。

 

鳴子も楽器も持たずに踊った場合の最高得点

69点

 

 

 

■楽器は、必ずしもその場で「演奏(音を鳴らす)」する必要はありません。

※例えば演舞で、武器(槍や鉄砲)を持って踊るなどの場合は当然ながら模造の武器ですが、

同様に、本物の楽器(トランペットや太鼓・ハーモニカなど)でなくとも点数の対象になります。

 

ただ、PRボーナスという性質上、大きく審査員にアピールする為に、実際に鳴らす、

演奏するなどの行為は有効であろうと予想されます。

 

■全員が持つ必要はありません。

※楽器は、鳴子のように、全員同一種類を持つ必要はありません。

トランペット5名、太鼓2名、ハーモニカ10名など他の演舞者は鳴子でもOKです。

効果的に演舞に取り入れて審査員にアピールし、「浜松点 楽器PRボーナス」を獲得して下さい。

 

■参考 楽器メーカーが浜松市に集中しているのはナゼ?(「福田音楽教室」様ホームページ)

http://kanrinin.fukuon.net/editdiary/daily/2012/04/editerdiary120414.shtml