2020年3月14日(土)・15日(日)開催

浜松がんこ祭

【審査部門のカテゴリ(一般・学生)について】

2016年1月8日 - がんこ祭のコンテスト

 2017.12.25

浜松がんこ祭は

 

■一般 (41人~のチーム)

■一般U-40(40人以下チーム)

 

■学生 (41人~のチーム)

■学生U-40(40人以下チーム)

 

上記の4部門にて審査・表彰を致します。

 

審査会場は二つ(予定)とし、

 

■A会場(41人~のチームを審査)

■B会場(40名以下のチームを審査)

 

各部門ごとに規定により入賞チームを発表致します。

 

最終日におこなわれる決勝審査では、

学生チームのNo.1である「全日本よさこい学生選手権」優勝チーム、その他の賞が決定します。

さらに、ファイナルステージでは全部門の中から最も優れたチームに最優秀賞である「浜よさ大賞」が贈られます。

また、その他各種の賞も予定しています。

 

 

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

各種レギュレーションは下記の通りとします。

1、人数区分 40人を境界とする

 

・41名以上のチーム

・40名以下チーム「U-40(アンダー40)」

 

 

2、一般と学生の区分

 

・一般チーム(社会人のみ、または社会人・学生・幼児等混合チーム)

・学生チーム(定義は下記参照)

 

★学生チームの定義

 

学生チームの定義は、【がんこ祭に参加し審査を受ける演舞】において、

大学生・短大生・各種専門学校に在学している者が90%以上のチームとします。

 

※チームに在籍している人の数ではありませんのでご注意下さい。

 

例、Aチームは全150人であり、社会人30人・学生120人。

 

学生チームとして登録し、審査会場での演舞に、社会人10人・学生90人で参加→○学生チーム

(他の会場で社会人30人学生70人で踊っても問題ありません)

学生チームとして登録し、審査会場での演舞に、社会人20人・学生80人で参加→×学生チーム(ルール違反となります)

 

※各会場ごとに最大人数を設けております。会場ごと最大150人~40人を予定

 

※エントリー区分は自己申告とし、学生区分エントリーする場合は、在学者の多い学校名の順に

二次エントリーの際に記載すること。当ホームページ及びパンフレット等にて公開します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

各種入賞、および発表は、下記を予定しています

■総合優勝 浜よさ大賞   ■全日本よさこい学生選手権 優勝

 

■一般部門

1位

2位

3位

 

 

■GDU(グレーテスト ダンサーズ アンダー40(フォーティー)部門

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

 

■学生部門

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

 

■学生GDU部門

1位

2位

3位

 

 

★その他

■弁天賞(浜名湖の弁天島にちなみ、芸術の女神弁財天をイメージした賞。最も女性的魅力ある演舞をしたチームに送られます)

■家康賞 (浜松の英雄 徳川家康にちなんだ賞です。天下を統一した武将家康のように、力強く最も男性的魅力ある演舞をしたチームに送られます)

■楽器賞 (楽器の街、浜松、がんこ祭のルールである、「楽器を持って踊ること」を、最もアピールしたチームに送られます)

 

※上記は予定であり、予告無く変更する場合もございます。ご了承下さい。